STORE

ブログで紹介したものをはじめ、アクセサリーや消耗品を中心にガイド(筆者)が使っているものをまとめました。なお、都合上リンクができたものだけを掲載しています。物としての”味わい”はありませんが、機能性が高いものばかりです。フライショップに行く時間がない時などお急ぎの際にご利用ください。なお、今後このページでフライやアクセサリー、ユーズドタックルなどの販売も行なう予定です。

Flaotant

ドライシェイクはブラシ付きが便利。ティムコのフライラインクリーナーは粘性が高いペースト。裏技的な使い方ですが、ドライフライ・フィッシングの際などに用いるリーダー用のグリースとして20年以上愛用しています。loonのペイットペーストも同様です。

Fly Boxes

フライボックスはスリット式のものを使っています。強風時もフライが飛ばされる心配がありません。2544は大型ドライフライに、1655は#10〜16サイズにどうぞ。3500はいずれもストリーマーの収納に重宝します。チェストストレージはフロートチューブの釣りやボートフィッシング時の世界の定番です。

Wading Gear

ウエットウエーディングのギアについてはこちらのブログを参照ください。

On Water Accessories

長年愛用しているアクセサリーを中心に定番のものを集めました。メイホウの丸型仕掛巻はスティルウオーターの釣りの必需品です。スプールテンダーがわりのマジックバンドについてはこちらのブログをご覧ください。フライカチーフⅡは好みの大きさにカットしてブラスのアイレットを留めると便利です。KEY BAK社のリトラクターは堅牢で回転が滑らか。ダイワさんのソッコウハチノジムスビは、ダブルやトリプルのサージェンスノットを速く正確に仕上げたい時にどうぞ。

Sunglasses Accessories

昔からサングラスのリテーナーといえばチャムス社製、フライ用の拡大鏡といえばフリップフォーカルです。ともに”テッパン”なり。ピンバッジのキャッチは、フリップフォーカルの純正品を紛失した際の予備に。

Packs & Bags

アンプカ社のZSシリーズの初代パックは、ワールドチャンピオンシップに出場しているTeam USAのメンバーの助言を受けて設計されています。ZS2は初代シリーズのよい点を踏襲した2世代め。イト絡みなどのトラブルを極力減らしたパックです。筆者は初代Overlook500ZSチェストパックを愛用中。

Fly Tying Supplies

ブラシ付き接着剤はとても便利です。

Nets & Accessories

JMCは欧州ではよく知られたフランスのF.F.総合メーカー。コンペでもおなじみでネットは大型がおすすめ。Zシリーズはフープとハンドルの形状などが写真と少し異なります。重さはZ50で約330g。

Outdoor Gear

グラバー社のブランケットはバルキーで軽くはありませんが断熱性と防水性、耐久性に優れ、1枚あると何かと便利。もっぱらキャンプとワカサギの氷上釣りに愛用しています。レザーマンはガイドの必需品。ぺツルのヘッドランプは小型軽量で電池のもちが◎。暗い時間帯の釣りをしない人でもパックに常備すれば安心。プラティパスの給水ボトルは上のOverlook500ZS2のようなハイドレーションシステム対応のパックで使ってください。シルキーの折込鋸は米国の老舗アウトドア用品店でも人気の兵庫の鋸。倒木や枝の撤去など車に1本入れておくと便利です。

Float Tubes & Accessories

Fly Reels

Fly Lines & Accesories