マジックバンド結束テープ 両面 20mm

 フライリールのスペアスプールに巻いたラインが外れたり絡んだり、ラインの先端がどこにあるかわからなくなる、そんなトラブルを防ぐアクセサリーといえば……そう! 昔から、スプールテンダーあるいはラインタマーと相場が決まっています。え? どちらもご存じない?

 素材はたいていクロロプレン製で、同素材製のウェーダーを製造していた頃のSimmsはもちろん、Ross Reelsなどリールメーカー各社などでごく普通に販売されていた商品です。しかしながら最近めっきり見かけなくなったような。いまどきのフライアングラーはスペアスプールを使わないのでしょうか?

 時間をかけて捜せばそれらのデッドストックだって世界のどこかにあるのでしょうけれど、同じ製品で、サイズと量を必要なぶんだけ簡単に手に入れたい。で、たどりついた答えがこれ、「マジックバンド 結束テープ両面20㎜」。幅20㎜のこのテープ、表側がメス、裏側がオスになったいわば両面タイプのマジックテープです。要は保管したり持ち歩いている間、スプールに巻いたラインが外れてきたりタングルしなきゃいいわけですから。

 今のところ不具合はいっさいなし。他社の同様の製品のことはわかりませんが、下にリンクを貼ったTRUSCO社のテープに関していえば、テープそのものに適度の”コシ”があってスプールに巻きやすい。おすすめ。

マジックバンド 結束テープ両面20㎜。写真の商品はTRUSCO社のもの(下に販売先のリンクあり)。グリーンを選んだ理由はこの色が安かったというだけ(笑。
マジックバンド 結束テープ両面20㎜。写真の商品はTRUSCO社のもの(下に販売先のリンクあり)。グリーンを選んだ理由はこの色が安かったというだけ(笑。
#5〜7番用リールのスペアスプールに巻いた状態がこちら。直径95㎜のスプール用として、1本あたり長さ38㎝前後にカットして使っています。
#5〜7番用リールのスペアスプールに巻いた状態がこちら。直径95㎜のスプール用として、1本あたり長さ38㎝前後にカットして使っています。