Winter Play

昨年末の初戦から今シーズン何回めだっけ? の氷上ワカサギ釣り。ゲストがやってきたので、今年は大型揃いのH沼へ。まずは何はなくとも……の魚探でチェック。が、目論んでいた最初の場所は1週前とうって変わって大ハズレで反応なし。正解は岸寄りの水深2m以下の浅場、タナはバラケ気味、仕掛けは長めがキーでした。ドキドキしちゃったよ。
昨年末の初戦から今シーズン何回めだっけ? の氷上ワカサギ釣り。ゲストがやってきたので、今年は大型揃いのH沼へ。まずは何はなくとも……の魚探でチェック。が、目論んでいた最初の場所は1週前とうって変わって大ハズレで反応なし。正解は岸寄りの水深2m以下の浅場、タナはバラケ気味、仕掛けは長めがキーでした。ドキドキしちゃったよ。
例年のH沼のサイズとはうって変わって、大半がシシャモ越え。釣り味も相応で”どや顔”のMさん。もちろん、氷上ワカサギ釣り初体験のYさんにもビシバシ釣っていただきました。いや〜よかったよかった。おっちゃんホントに安心しました。
例年のH沼のサイズとはうって変わって、大半がシシャモ越え。釣り味も相応で”どや顔”のMさん。もちろん、氷上ワカサギ釣り初体験のYさんにもビシバシ釣っていただきました。いや〜よかったよかった。おっちゃんホントに安心しました。
厳冬期、十勝川河口で見られる”ジュエリーアイス”を見に行くのもいいかも。多い日になると、透明度の高い写真のような氷が砂浜を埋め尽くすくらいの日もあるとか。それにしても外国人観光客の多さには驚き。聞こえるのは外国語ばかり。
厳冬期、十勝川河口で見られる”ジュエリーアイス”を見に行くのもいいかも。多い日になると、透明度の高い写真のような氷が砂浜を埋め尽くすくらいの日もあるとか。それにしても外国人観光客の多さには驚き。聞こえるのは外国語ばかり。

MさんとYちゃんと、翌日はカシワ林の中で林間スキーシューイング。丘を滑り降りて湧水の川をのぞくと、クレソンが繁茂した流れにニジマスが何尾も泳いでいるのが見えました。もちろん、車にサオを取りに戻りねらいうちに成功しました、というのはウソ(笑。観察しただけ。
MさんとYちゃんと、翌日はカシワ林の中で林間スキーシューイング。丘を滑り降りて湧水の川をのぞくと、クレソンが繁茂した流れにニジマスが何尾も泳いでいるのが見えました。もちろん、車にサオを取りに戻りねらいうちに成功しました、というのはウソ(笑。観察しただけ。
ゲストさまが空路はるばる持参したスキーシューがこちら。シール付で坂道も登れるヒールフリーの短い板です。薪ストーブ用の焚き付けを一気に拾い集める時など、数年前からは雪原で距離を歩く時はもっぱらこれになっちゃった。多少の新雪や長距離の移動も楽チンです。
ゲストさまが空路はるばる持参したスキーシューがこちら。シール付で坂道も登れるヒールフリーの短い板です。薪ストーブ用の焚き付けを一気に拾い集める時など、数年前からは雪原で距離を歩く時はもっぱらこれになっちゃった。多少の新雪や長距離の移動も楽チンです。